熊谷市の小児歯科「ひかりキッズランド」で削らずに虫歯を治そう!

  • 中
  • 大

 048-522-8518

WEB診療予約

  • なんで予防が大事なの?
  • 歯医者に通うクセをつけよう!
  • ガタガタ歯並びをキレイに★
  • 歯を削らずにむし歯を治そう♪
  • 大好きなおやつにも意味があるよ★

歯を削らずに虫歯を治そう♪

初期の虫歯は削らずに治せるんです☆

初期の虫歯は削らずに治せるんです☆

虫歯には、いくつかの進行のステージがあります。虫歯になりたてのいわゆる初期虫歯は、削る必要がありません! ですが放っておくと虫歯はどんどん進行してしまうので、結局削ることになってしまいます。そんなことにならないためにも、できるだけはやめに治療をすることが大切です。

お口のテーマパーク「ひかりキッズランド」を運営する熊谷のひかり歯科クリニックでは、お子さまの虫歯の進行にあわせて、「できるだけ削らない治療」をご提供しています☆ 虫歯は削らずに治しましょう♪

再石灰化の仕組みとは?

虫歯のメカニズムは、歯の表面で繰り返し行われている「脱灰(だっかい)」という現象と「再石灰化(さいせっかいか)」という現象が関係しています。

脱灰とは……

お口の中が、虫歯菌がつくりだす酸によって酸性化してしまいます。そのせいで、歯のエナメル質や象牙質が溶かされてしまい、リン酸やカルシウムが歯から失われてしまう現象です。

  • 脱灰とは……
  • 脱灰とは……

再石灰化とは……

だ液の働きによってお口の中が酸性から中性に戻り、エナメル質や象牙質が脱灰によって失われたリン酸やカルシウムを取り戻し、修復されていく現象です。

  • 再石灰化とは……
  • 再石灰化とは……

再石灰化のスピードが脱灰に追いつかなくなると、虫歯が起こってしまうのです。虫歯にならないためには、再石灰化の働きを高めることが必要☆ 虫歯が初期段階であれば、歯の再石灰化を促すだけで削らずに治せる可能性もあるのです! 当院では再石灰化の働きを利用した予防や治療のご提案をしていますので、ご利用くださいね♪

再石灰化を促すポイント☆

だ液 再石灰化の主役はズバリ、だ液☆ 寝る前のご飯やおやつが虫歯につながりやすいのは、寝ている間はだ液の分泌量が減ってしまい、再石灰化がほとんど行われないからです。
キシリトール キシリトールは虫歯の原因菌のひとつであるミュータンス菌の動きを弱らせる働きがあるので、虫歯予防に有効なのです☆

歯を強くするフッ素イオンがおすすめ

歯を強くするフッ素イオンがおすすめ

フッ素は歯質に取り込まれると、耐酸性のあるフッ化リン酸カルシウム(フルオロアパタイト)をつくります。フッ素イオン導入器(パイオキュアー)を使用することにより、歯質に取り込まれにくいフッ素をイオン化して効果的に作用することができるのです☆

フッ素イオン導入の原理
フッ素は単体では自然界に存在することができないので、いつも他の元素とくっつくことによって存在しています。 パイオキュアーによってフッ化ナトリウムを電気分解し、フッ素をイオン化させます。
(F-)
パイオキュアーは人体(歯)を一時的にプラス極性にし、マイナス極性を持つフッ素イオンを人体(歯)に取り込みやすくします。
フッ素の効果

子どもの永久歯は大人の歯に比べて表面におうとつがあるので、フッ素を多く取り込みやすくなります。なので乳歯や永久歯へ生え替わるタイミングのフッ素イオン導入が一番効果的です。

1☆ 歯質の強化

●1☆ 歯質の強化

子どもの歯や生えたばかりの永久歯のエナメル質は、大人と比べると歯質が弱いもの。その中にフッ素が取り込まれるので、安定し、酸によって溶けにくい強い結晶になるのです!

2☆ 再石灰化の促進

●2☆ 再石灰化の促進

歯の表面にあるエナメル質は脱灰によって溶けてしまいますが、フッ素が再び石灰化する動きを促進してくれます!

3☆ 虫歯菌を弱らせる

●3☆ 虫歯菌を弱らせる

プラークができるのを抑制し、虫歯菌を弱らせます。虫歯菌の出す酸の量を減らせるので、虫歯になりにくくなるのです!

歯医者さんに通うクセをつけよう♪